週刊プロレスが顔面殴打事件の被害者・安川選手を表紙にする無神経ぶりで批判の的に 棚橋選手も怒りのツイート

P034021_s

スポーツとスポーツマスコミというのは本来持ちつ持たれつで、ファンあってのものが故に適度に情報を流し、仲良くやっていくものでありますが、先日の殴打事件で少し揺れています。

安川惡斗選手殴打事件

世Ⅳ虎(よしこ)選手が怒りのあまり、一方的に対戦相手の安川惡斗選手を暴行、眼窩底骨折など各種骨折を追わせた暴行流血事件です。

プロレスではたまにガチ風だったり暴行っぽかったり、ショーの方向でいろいろありますが、基本的には選手は商品なので大変なケガには至りません。むしろ、リング外の飲み屋での暴行や練習中の暴行などが事件やスキャンダルに結びつくもので、今回のような件は非常に珍しいと思われます。

事件そのものについてはスポーツ新聞等がこぞって報じているので参考に。

女子プロレスのなかでは美形の安川選手が見る影も無い状態になり、今回はさすがに全方面から怒りの声が上がっています。

週刊プロレスが表紙に

そんななか、業界最大誌の週刊プロレスが暴行事件の被害者、安川選手の暴行後のひどい姿を最新号の表紙にしました。

これには業界トップレスラーである棚橋弘至選手も怒りのツイート。

冒頭で述べたように、持ちつ持たれつの雑誌にこうして言わなければならないほどの事態なのです。

取り上げないのもヘンですが、表紙の文字だけというのが無難でしょう。ゴーサインを出したデスク等の見識が疑われます。

画像(URL:http://www.sportsclick.jp/magazine/pro_wrestling/new/cover_l.jpg)

ファンの反応