O型は心疾患になりにくいらしい! 血液型について思うこと

0_s

こんな記事が。

米国国立がん研究所の発表によると、血液型が性格だけではなく、疾患のかかりやすさにも影響を与えていることが判明したようです。

O型は心疾患にかかりにくい?

研究チームは、30歳~75歳の看護師と医療従事者を合わせたおよそ8万人を対象に20年間、追跡調査を行いました。その結果、4つの血液型の中でO型が最も心疾患の発症リスクが低いことが分かったようです。また、O型と比較してAB型は23%も発症リスクが高く、次いでB型の11%、A型の5%と続いたようです。 AB型は動脈損傷の引き金となる炎症との関連性が強いと考えられているようですが、血液型は複雑で、詳細な原因についてはまだ明らかとなっていないようです。

研究チームによれば、今回の研究は白人を対象としたものであり他の民族も当てはまるかどうかは分からないそうです。 また、AB型の人は今回の結果に落胆せず、日々の生活習慣を見直すきっかけにしてほしいと研究チームは述べています。

http://healthcare.itmedia.co.jp/hc/articles/1506/21/news007.html

O型は心疾患になりにくいという研究結果。O型の自分大勝利という感じではあるんですが、これは8万人を対象とした、ちゃんとした統計データですので、信ぴょう性高し。

加えて文頭ではこんな記述が。

あなたは血液型による性格の違いを信じますか? 一時期流行った血液型占いでは、A型は神経質でB型は自己中心的、O型は大雑把で、AB型は変わり者なんて言われていました。

主題としては、O型が心疾患になりにくいというのは「なるほど」という程度でしかありませんが、「あなたは血液型による性格の違いを信じますか?」というこの部分、ここが自分が常日頃強い意見を持っている部分です。

まず端的に言えば、血液型占いというのは占いです。オカルトです。信じる信じないは自由ですが、科学的なものは一切ありません。

一方で血液型別の性格傾向というのは、たとえば心疾患のデータにもあるように、自分は確実に「血液型ごとにある程度の違いがある」と感じています。

しかしこれを、「こういう研究結果がある」とか、さまざまな材料を用いて血眼になって反論してくる人が多いのも事実。

「血液型占いなんて信じない!」・・・いやそれは占いですから当然です。

「血液型で性格が変わるなんてありえない!」・・・一部の科学データか何かを信じきって得意になってるだけですねアナタ。

という場面が多いこと多いこと。

血液型は混ざるものであり必ずしも一つの傾向が出るわけではない

ほとんど科学知識はありませんが、血液型の部分は結構興味があって授業はキチンと聞いていたのである程度覚えています。

要するにA型にも、AOのA、AAのAがあるとか、O型でもOAのOがあるとか。そういった話ですね。

人間が両親の交配によって生まれる以上、両親に血液型がある限り、代を重ねるたびに血は混ざり合っていきます。

ヒト一人の血液型は一応これという一つのものに分類される(RH-のようなレアケースもあるでしょうけど)わけですが、混ざり合っているんです。

従って、必ずしもA型だから絶対に几帳面ということはないでしょう。O型だからおおらかで大雑把ということもないでしょう。

自分はAの多い家系でのOなので、「変なところで几帳面なO」というめんどくさい傾向だと感じています。

ABOABに世間が抱いているなんとなくの性格傾向、それが混ざり合うことで出たり出なかったり、組み合わさったり、という具合なのではないでしょうか。

歴史

なぜAになったのかOになったのかというのは、昔どういった暮らしをしていたかということで分かれていたと記憶しています。

狩猟民族だったA、採集民族だったO(ここは適当ですが)といった具合です。

それがどんどん民族の垣根がなくなり混ざり合い、数百万年の時を経て今に至るという感じでしょう。

昔の血は残るものの、混ざり合った誤差は大きい、というのが結論でしょうね。

~~の法則

Oは大雑把だって言われるから大雑把になる、だとか、性格を聞く質問がどっちつかずで、どうとでも回答を誘導できるとか、そういった「ナントカの法則」みたいなのもあります。

それはそれでそうなんでしょうけど、冷静に考えれば上記の歴史や混ざり合いの話とはリンクしませんね。これはまた別の話です。

従って、それらの法則などを用いて反証するのは、反証になっていないということになります。

自分がなぜそこまで頑なになるか、それは俗説的なものは必ず裏があると感じているからであって、データや一部の論文などを知って知った気になって鼻高々に「それは違うよ!」と得意げになる人が、見てるとむず痒いからです。しっかりと理論構築していけば、「意外とそういうことなのではないか」ということに気づけるのでは、と思います。

すぐマスコミや人の話を信じてしまう人、そういう人がカモになり、金を持って行かれてしまうのです。自己防衛のためにも、常に「こうなのではないか」と自分なりに理論構築していくといいでしょう。全然血液型関係無くなった。